人気の格闘ゲーム「鉄拳」の世界大会で今年2月、無名のパキスタンの若者が優勝する「番狂わせ」が起きた。優勝後に「パキスタンには強い選手が、まだまだいる」と言って業界を騒がせた彼を、パキスタン東部のゲームセンターでインタビューすると、「道場破り」とも言える特訓方法や「借金」に苦しんだ過去、知られざる猛者たちのエピソードを語ってくれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます