東京電力ホールディングス(HD)の2019年3月期決算は、2年連続の経常増益となった。福島第一原発事故の賠償と廃炉に必要な費用を確保できたというが、他社との価格競争は激化しており、経営環境は依然、厳しい。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます