「ヒカキン」「はじめしゃちょー」……。小学生のなりたいランキング上位にも入る「ユーチューバー」に挑戦しているがん専門医がいます。腫瘍(しゅよう)内科医の押川勝太郎さん。主治医とは別に治療や診断についてがん患者や家族にアドバイスする「セカンドオピニオン」や治療解説などに力を入れています。公開した動画はこの2年間で180本。時に旅先でも動画を撮影する、その熱意の源とは。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます