【西安共同】レスリングのアジア選手権第4日は26日、中国の西安で女子5階級が行われ、五輪4連覇中で57キロ級の伊調馨(ALSOK)は3位だった。準決勝で昨年のジャカルタ・アジア大会優勝のチョン・ミョンスク(北朝鮮)に4―7で敗れたが、ベトナム選手との3位決定戦はフォール勝ちした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます