トランプ米大統領は26日、通常兵器の国際取引を包括的に規制する武器貿易条約(ATT)の署名撤回を宣言した。高い集票力を持つ銃規制反対の圧力団体、全米ライフル協会(NRA)がATT締結に猛反対しており、来年の大統領選に向けて支持固めを図った。今回の宣言で、武器輸出世界1位(シェア4割弱)の米国のAT…

無断転載・複製を禁じます