海の事件事故を通報する「118番」。2018年に寄せられた約43万件の通報のうち、約99%が間違いやいたずらなどだった。118番は海上保安庁が00年に導入以来、無効通報の多さに悩まされ続けてきた。連休中や夏場は海の事故も増える。海保は適切な利用を呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます