東京都が都営住宅団地での移動販売に力を入れている。スーパーが近くにない郊外だけでなく、都心部でもお年寄りなどの「買い物弱者」が多いとして、4月から港区の団地の敷地内で野菜などを販売。高齢化が進むなか、住民同士の交流にもつなげたい考えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます