東日本大震災後に宮城県石巻市の海上で見つかった女川町女川浜の平塚真澄さん(当時60)の遺骨が、異母弟の鈴木正樹さん(47)=青森県八戸市=に引き渡された。切手に残っていた唾液(だえき)の鑑定で身元が特定され、鈴木さんは「家族の元に帰ってこられて良かった」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます