麻雀(マージャン)の魅力は、ばくちとしての麻雀を描いた阿佐田哲也の小説「麻雀放浪記」のように、ピカレスク(悪漢)やノワール(暗黒)のイメージと切り離せなかった。神がかった一打や、闇社会の暗闘に心を奪われた人たちは多い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます