朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)で記者2人が散弾銃を持った男に殺傷された事件から、3日で32年となった。支局に設けられた拝礼所には市民ら約590人が訪れ、亡くなった小尻知博記者(当時29)の遺影に手を合わせた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます