日本一に向けての第一歩を勝利で踏み出した。昨年5月の悪質タックル問題で公式試合出場資格停止処分を受けたアメリカンフットボール関東大学リーグの日本大は4日、日体大と練習試合で対戦。3月末の処分解除後初となる試合を42―0で快勝した。悪質タックルで相手選手を負傷させた4年生の守備選手はけがで出場しなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます