大規模災害で被災した地方議会が機能不全に陥らないための対応マニュアルが、少なくとも700超の自治体で未策定であることがわかった。早稲田大学マニフェスト研究所(東京)が調査した。東日本大震災で機運が高まった議会の災害対策だが、道半ばの様子が浮き彫りになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます