熊本地震で亡くなった熊本県阿蘇市の大学生、大和晃(ひかる)さん(当時22)がまいた種からつないできた稲の田植えが6日、同市であった。晃さんの両親と交流を続けている熊本市立白坪小の6年生23人が保護者らとともに訪れ、晃さんの家族と一緒に手で苗を植えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます