ポンペオ米国務長官は7日、事前の予告なしにイラクの首都バグダッドを訪問した。イラクのアブドルマハディ首相らと会談し、隣国イランによる「増大する脅威」を伝え、対応を協議したことを明らかにした。イランを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます