刑事裁判の審理に市民が加わる裁判員制度がスタートして、21日で10年を迎える。朝日新聞が全国の裁判員経験者にアンケートを行い、748人から回答を得たところ、「裁判官との感覚の違い」を感じた人が46%いた一方、77%の人が「判決には納得している」と回答した。法律のプロの裁判官の知識と、市民の感覚を組…

無断転載・複製を禁じます