大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」で9日、老朽化に伴う改装工事が始まった。半世紀にわたって待ち合わせ場所として親しまれてきた「泉の広場」の噴水は撤去されることになり、この日のお別れセレモニーで、噴水が止められ、シンボルの少年像も重機で取り外されて、噴水全体が幕で覆われた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます