旧村上ファンド関係者が運営する投資会社「レノ」が、自動車部品大手のヨロズ(横浜市)に買収防衛策の廃止を求める書簡を送った。ヨロズは要求に応じない構えだが、レノは4月9日付の書簡で、6月の株主総会で買収防衛策の廃止を株主提案する意向も伝えており、今後対立が激しくなる可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます