公明党は、大阪都構想の是非を問う住民投票の実施を容認する方針を固めた。同党大阪府本部が11日にも発表する。大阪維新の会が4月の大阪府知事・大阪市長のダブル選で住民投票実施を訴えて大勝したのを受け、党としての姿勢を明確にする必要があると判断した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます