スケートボードの日本選手権は11日、新潟県村上市でストリートとパークの準決勝があり、男子パークでは、スノーボード男子ハーフパイプで五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が1位で決勝に進んだ。昨夏のアジア大会で優勝した笹岡建介(PROSHOP BELLS)も6位で突破した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます