熊本地震の復興支援にと、九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県宇佐市安心院町)から熊本市動植物園(熊本市東区)にやって来たライオンが3頭の赤ちゃんを産んだ。同園でライオンの赤ちゃんが生まれるのは7年ぶり。両県では地震で大きな被害が出ており、関係者らは「復興のシンボルに」とスクスク育つことを願っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます