茨城県上空で今月2日、韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空の旅客機の機体が揺れ、客室乗務員が足首を骨折する事故があった。国土交通省は、すぐに事故を報告しなかったとして、10日付でティーウェイ航空を指導した。国交省は韓国の航空当局に対しても、同社に指導するよう申し入れた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます