将棋ソフトの実力世界一を決める第29回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3~5日、川崎市産業振興会館(同市幸区)で56チームが参加して開かれ、「やねうら王」が初優勝した。実力伯仲の決勝リーグは、千日手(せんにちて)や入玉(にゅうぎょく)を巡る戦いが順位に影響を与えるという劇的…

無断転載・複製を禁じます