内戦が続くシリアで、アサド政権軍と政権を支援するロシア軍が、反体制派最後の大規模拠点である北西部イドリブ県周辺への攻勢を強めている。先月末からの戦闘の激化で100人以上の市民が死亡。反体制派を支援してきたトルコは「アサド政権は停戦合意に違反している」として攻撃の中止を求めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます