今季は打者に専念する大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(24)が13日、敵地でのツインズ戦に「3番・指名打者」で先発出場した。1―2の三回無死三塁、左中間に一時逆転となる今季初本塁打を放つなど3打数2安打、2打点。大谷は「とらえた感じで『行く』と思った。明日以降、リラックスして打席に入れる」と本塁打を振り返った。試合は5―4でエンゼルスの勝利。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます