憲法が国家や権力を縛る「立憲主義」に反しているのでは――。昨今、そんな問題提起をよく耳にする。だが今から130年ほど前の明治時代にも「立憲主義違反」問題が起きていた。端を発したのは、中学校と軍隊の対立という異常事態だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます