山形県と新潟県を結ぶ国道沿いに、トラック運転手らに愛され続ける小さな食堂がある。名物はボリュームたっぷりの特大唐揚げ。最近の「デカ盛り」ブームで一般客も増えてきた。だが店主は開店から20年の節目を迎える10月末に店じまいすることを決断。足を運ぶ常連客からは閉店を惜しむ声が聞かれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます