1890年に和歌山県串本町・紀伊大島沖で座礁、沈没したオスマントルコ軍艦「エルトゥールル号」の遺品などの引き揚げと保存作業を続けている考古学者のベルタ・リエドさん(48)が、活動内容をまとめたガイドブックを発行した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます