天然の藍で染めたアルミニウムをボディーに使った万年筆が評判だ。困難と言われていた染色技術を大分県佐伯市の企業が開発。地場産業を支援する大分市の地域商社が商品に採用した。藍ならではのしっとりとした色合いが国内外の万年筆愛好家から注目され、初回生産分は予約のみで完売した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます