血液がんの新たな治療法「CAR(カー)―T細胞療法」で使う製剤「キムリア」は、米ペンシルベニア大のチームが製薬大手ノバルティスと共同開発した。同大で細胞生産施設の責任者を務めてきたブルース・レバイン教授に開発の経緯や今後の展望を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます