従来の治療がきかなくなった白血病患者らへの新たな治療法「CAR(カー)―T細胞療法」の製剤キムリアが15日、公的医療保険の適用対象となることが決まった。公定価格は3349万3407円。遺伝子治療技術を使う初の製品として期待されるが重い副作用もあり、慎重な使い方が求められる。過去最高となる薬価にも注目が集まっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます