「中国のハワイ」と呼ばれるリゾート地の中国南部・海南島で、裁判官の女性(54)が200億元(約3200億円)超の資産を家族とともに保有している疑惑が浮上し、司法当局が13日に調査開始を決めた。家族で国内外30社超の企業経営に関与していたとも報じられ、ネット上では「中国の司法制度史上、最も裕福な裁判官だ」と皮肉る声もでている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます