人工知能(AI)技術を使って、心筋梗塞(こうそく)を超音波(エコー)検査の画像から判別するシステムを、徳島大学の楠瀬賢也助教(循環器内科)らが開発した。AIは熟練の医師並みの高い精度で判別できたという。研究成果が16日、米科学誌に掲載された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます