19日に大阪・ヤンマースタジアム長居で開催される「セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪」に、次世代のスーパースター候補が出場する。南カリフォルニア大に通う21歳のマイケル・ノーマン(米)だ。昨年は男子400メートルの世界ランキング1位(43秒61)で、44秒52の室内世界記録も打ち立てた。ゴールデングランプリでは19秒84の自己記録を持つ200メートルに出場。「今季世界最高(19秒76)を上回りたい」と意気込む。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます