湯沢市の湯沢地熱が進める山葵沢(わさびざわ)地熱発電所(同市高松、秋ノ宮)の運転開始を前に17日、報道関係者向けの施設見学会があった。出力は4万6199kWで、発電量は約9万世帯分の消費量に相当。全て東北電力に売電し、年約70億円の売り上げを見込む。早ければ20日にも運転を開始する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます