鹿児島県屋久島町で、大雨による土砂崩れのため孤立していた300人余りの登山者ら全員が19日夕までに、下山した。町によると、大きなけがをした人はいないという。当初はヘリコプターによる救助が検討されたが、天候が回復しないことなどから、県警が先導などする中、陸路で下山した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます