南仏で開かれている第72回カンヌ国際映画祭で19日夜(日本時間20日未明)、仏の俳優アラン・ドロンさんに、映画への長年の貢献をたたえて名誉パルムドールが贈られた。トロフィーを手にしたドロンさんは、客席に「皆さんが私をスターにしてくれた。心からありがとうと言いたい」などとあいさつした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます