韓国による東京電力福島第一原発事故の被災地などからの水産物の全面禁輸を事実上容認した世界貿易機関(WTO)の判断を受け、水産庁は漁師に対する支援策を打ち出した。被災地などの漁師がホタテやカキを韓国以外の国に輸出したり、国内での販売が見込めるほかの魚をとったりすることを支援する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます