小説を書くとは、書き方を教えるとは、どういうことなのか。作家、谷崎由依さんの新刊『藁(わら)の王』(新潮社)は、大学で創作を教える自身の実感に基づく表題作など4編を収めた作品集。幻想に満ち、昨年度の芸術選奨新人賞を受賞した前作『鏡のなかのアジア』とは打って変わって、文学に生身で迫る意欲作だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます