第66回春季東北地区高校野球山形県大会は20日、酒田市光ケ丘野球場と鶴岡ドリームスタジアムで準々決勝4試合があり、4強が決まった。山形城北は、酒田南との息詰まる投手戦を逆転で制した。鶴岡東と日大山形はいずれも11得点をあげてコールド勝ち。17年ぶり2回目の出場となった山形学院も準決勝に進んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます