政権と野党との対立で政情不安が続く南米ベネズエラのマドゥロ大統領は20日、首都カラカスで開いた集会で演説し、2021年1月に任期を迎える国会議員選挙の前倒しを提案した。国会は野党が多数を占めており、暫定大統領就任を宣言したグアイド氏が国会議長を務めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます