21日午後4時半ごろ、神奈川県鎌倉市の材木座海岸に長さ2メートルほどのイカが漂着していると、近くに住む女性から市に通報があった。県や市などが現場で確認したところ、漂着物はイカではなくザトウクジラの体の一部と判明した。長さ7・7メートルで、腐敗が進み頭部や尾は失われていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます