厚生労働省の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の樋口美雄会長が退任し、新会長に22日付で東洋大名誉教授の鎌田耕一氏が就任した。樋口氏の退任は4月26日付。会長の任期は2年間で、樋口氏は2013年から3期6年間務めた。今回は改選時期で、厚労省によると、退任は本人の意向という。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます