東京・池袋で4月、高齢者が運転する車が暴走し、母子ら12人が死傷した事故で、ごみ収集車を運転していて衝突され負傷した男性(42)は、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)から手紙を受け取っていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます