小惑星探査機「はやぶさ2」が、2回目の着陸に向けた準備中に緊急上昇するトラブルがあり、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、原因は高度計のセンサーが実際と異なる高度を誤検知したことだったと発表した。機体は正常で対策も済ませたといい、6月下旬以降としていた人工クレーター付近への着陸時期に変更はないとした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます