大分県中津市の中津干潟に接した松林で、ホンドギツネ2頭が生息する姿を、市内の自然団体「NPO法人水辺に遊ぶ会」が映像で記録した。生態系の上位にいるキツネが確認できたことで、干潟周辺の陸部には豊かな自然が残っていることがわかるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます