4月の青森県議会議員選挙をめぐり、小舘敏夫(69)、越後一雄(74)の両容疑者と三戸町議会議員3人が公職選挙法違反(被買収など)の容疑で逮捕された事件で、県警は23日、小舘容疑者と越後容疑者を同法違反(事前運動、買収)の疑いで再逮捕し、発表した。また一方、青森地検は町議3人を処分保留で釈放したと発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます