新党大地の鈴木宗男代表は23日、国会内で開かれた同党の講演で、食道がんであることを明らかにした。4月末に受診した人間ドックで見つかったという。月内に手術する予定。鈴木氏は2003年に胃がん、10年に食道がんの手術を受けた。講演後、鈴木氏は記者団に「政治活動は続けていきたい。しっかり治してがん患者に希望を与えたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます