北朝鮮外務省報道官は24日、2月にベトナム・ハノイで金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領が行った2回目の米朝首脳会談が物別れに終わったことに関連し、「米国が新しい計算法を持って出てこない以上、朝米対話はいつになっても再開されず、核問題解決の展望もその分、遠のくことになる」と警告した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます