一般住宅に有料で観光客らを泊めるルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)。6月に施行から1年を迎えるが、空き家対策など地域の活性化が期待される一方で、近隣住民とのトラブルもある。千葉県内では浦安市で民泊事業に反対する宣言を出した自治会があり、市は難しい対応を迫られている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます