今月全線開通した鳥取西道路の吉岡温泉IC(インターチェンジ)を下りてすぐ、鳥取藩主の湯治場だった吉岡温泉(鳥取市)は千年以上前、平安時代の962年に発見されたと伝えられる。ホタルの名所としても知られる静かな温泉街は、「ひともお湯もアツすぎ 吉岡温泉」という熱いうたい文句でも発信している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます